Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/oudo-yomogi/www/kanpocart/kanpo/wp-includes/post-template.php on line 284
黄土漢方蒸しについて | 黄土漢方蒸し温活専門店 一般会員様販売用

黄土漢方蒸しについて


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/oudo-yomogi/www/kanpocart/kanpo/wp-includes/post-template.php on line 284

よもぎ蒸しという愛称で親しまれている「漢方蒸し」は、数百年前から韓国において伝承されてきた民間療法です。

漢方蒸しの発祥

漢方蒸しの発祥は数百年も昔にまで遡ります。現代のような医学や技術が発達していない時代、出産した女性の産後の肥立ちを良くするために、当時のお産婆さんが施していたのが薬草を燻して煙をあてて看護する行為が、漢方蒸しの発祥と伝えられています。薬草が持つ殺菌効果や造血、子宮の収縮や温性などを利用していたのでしょうが、それらの特性を見抜いていた先人の知恵は素晴らしいものです。当時は、貧しい庶民は複数を組み合わせた漢方を使えず、一方で豊かな王族は複数の漢方で施していたというエピソードも。

黄土漢方蒸しの最大の特徴

漢方蒸しの発祥の地でもある韓国においても、よく見られるのは「木」で作られたものが多いです。当店で取り扱っているアスカ製品の最大の特徴は、その名の通り「黄土」が使われていること。座る座浴器と、漢方を煎じるつぼが、すべて黄土で作られています。黄土を通じて感じる漢方スチームと昇り立つ温度は、とても柔らかく本当に心地が良いです。黄土は温められると遠赤外線を多く放射すると言われており、身体の温活にも役立ちます。

キャッシュレスで5%還元